野菜が安い2020/10/22 18:04

適度な降雨と気温で野菜の生育がどこでも順調なようだ。スーパーの店先に積まれたキャベツは1玉100円。他の秋野菜も想像していた以上に安い。

畑の野菜も昨年比べると生長は順調だが、畑の土壌の酸性度が高いようで、8月末に種を蒔いたハクサイの生育
ハクサイ
が今ひとつだ。株が小さなものは本葉が10枚に達してい
ハクサイ
ない。本葉の枚数が降霜頃までに13枚にならないと葉が巻いてくれないらしいが、大丈夫か。生育を促すために1株ずつに間引いた。

生育不良のカリフラワー
生育不良のカリフラワー
酸度調整のためかなり多めの苦土石灰を散布したつもりだが、まだ十分ではないようだ。有機石灰を散布しながらサニーレタス苗を植え付けて隙間を埋めた。

白ゴーヤの種
白ゴーヤ採種
一昨日、ゴーヤの実が黄ばみ始め、すでに数粒の種が地面に落ちていた。種は本来白いのだが、種周囲の果肉が
ゴーヤの種
赤くヌメリがある。明日の雨に晒してから乾燥保存。

サツマイモ4種
サツマイモ
露地の自家育苗で苗の植え付けが早くても6月下旬になるため、周囲に比べると収穫の時期がどうしても遅くなる。来週からしばらく晴天が続くようだ。今月末から植え付けが早かった順に収穫するのがよさそうだ。

天候:晴れ時々曇り   気温:14.0-22.0
6時45分からストレッチとクンダリーニヨガにプラーナヤーマ30分。

ブルーベリー取り木2020/10/20 13:19

晴天も今日明日だけに限られるようだ。市の定期健康診断、いつもは9月中に済ませてしまうのだがまだできてない。金曜日辺りに雨が降ればその時に済ませたい。
田んぼの除草に使う器具、田車3台
田車
さっそく田んぼ脇の用具置き場に。
田車
ここにはいつも足踏み脱穀機と唐箕を置いてあるのだが、整理しないと収納しきれなくなりそうだ。ついでに掛け干ししてある稲の様子を見てから畑へ。

秋蒔き野菜栽培に一段落がついたところで、懸案のブルーベリーのヒコバエを取り木してみる。
ブルーベリーのヒコバエ
ブルーベリーのヒコバエを取り木
ブルーベリーの取り木
2本目のヒコバエ、株元を掘り下げて発根している確か
ブルーベリーのヒコバエ2本目
めてみると、肉眼では発根が確認でいない。根が出るまで待つことにして埋め戻した。
取り木したブルーベリーは自宅に持ち帰り鉢植えに。
ブルーベリーの取り木
適当な鉢がないため冬越しが難しそうなナスの隣に植えてみた。取り木とはいえ、貧弱な根がわずかに出ているだけで、挿し木より少しマシなだけだ。しっかり手入れしないと枯れてしまいそうだ。水分の蒸散を抑えるため、先端部分の葉のみを10枚ほど残した。
挿し木したブルーベリーとオリーブ(左端)
挿し木のブルーベリーとオリーブ
挿し木したのはブルーベリー20株以上とオリーブ10株ほどで残ったのはそれぞれ2株と1株だけ。レモンほど簡単ではないようだ。

圃場東側、道路沿いの花壇
道路沿いの花壇
先日種を蒔いたレンゲ草が発芽し緑に染まり始めている
タイム
ハーブ畑も兼ねていて、レンゲ草の他にハーブのタイム
ジャーマンカモミール
ラベンダー、ジャーマンカモミールなど・・・
ラベンダー
ラベンダー、種を春に蒔いてやっとこの大きさに。
ラベンダー
これもラベンダーだが、先ほどのとは種類が違うものを鉢植えで買ってきた。

キャベツ畑の除草
キャベツ畑の除草
育ちのよさそうな苗を植えたが生育に差がある。土作りにはまだまだ時間と経費がかかるようだ。

天候:晴れ     気温:11.0-21.2
6時20分からストレッチとクンダリーニヨガにプラーナヤーマ30分。

長ネギとサニーレタスの苗を植え付け2020/10/19 12:36

雲行きを見ると天気予報がピタリ当たりそうだ。
今にも雨が降りそうな雲行き
もしかすると、予報より早めの正午前から雨になるかもしれない。中2日畑に来ていないためやるべきことがあるが、欲張っても途中で雨が降り出しそうだ。
畑の見回りを終えて作業に取り掛かろうとしていると友人のHさんがやって来た。田んぼの草刈り器・田車を譲ってくれるという。購入を考えていたので本当に助かった。

長ネギ・石倉一本太ネギの苗
長ネギの苗
苗と言っても2年前に種を蒔いたものだ。冬の間、自給する分だけでもあれば十分だ。先日の分と合わせると50株ほどになる。
長ネギ畝
長ネギ畝
すでに25株ほど植え付けてある。
長ネギ定植
長ネギ定植。株元の土に草木灰、骨粉入り油カスを散布
長ネギ定植
刈草をマルチしてから軽く土寄せ。

サニーレタスの苗
サニーレタスの苗
残っていた古い種だが無事に苗が採れるほどに育った。
サニーレタス定植
50株ほど、大玉トマトを栽培していた畝に植え付けた。これだけ植え付けても苗の大部分が残ってしまっている。この作業を終えた頃から雨がぽつぽつ降り出した。

友人のHさんが参加していた稲作の田んぼまで出かけ不
田車
要になった田車を受け取りに。田んぼの脇の用具置き場
頂いた田車
に置いてあった田車を3台とも頂いた。3台ともまだまだ使えそうだ。新品は1条用のもので1台2万円以上する。かなりの節約になった。

天候:曇りのち雨   気温:11.0-16.5
6時30分からストレッチとクンダリーニヨガにプラーナヤーマ30分。
18時30分~「まいにちスペイン語」2017年4-9月号中級本文の暗唱

座間市でも「ナラ枯れ」2020/10/16 13:12

今朝、新聞紙に折り込まれていたタウン誌に「座間でもナラ枯れ急拡大 谷戸山公園は昨年比10倍」という見出し。読んでいる中にクヌギがブナ科だと知った。だとするとクリもブナ科にちがいない。
枯れてしまったクリ
枯れたクリ
初夏の頃、急に枯れが目立ち始めたクリ。原因がわからず手をこまねいている中に枯れてしまった。どうやら座間で急拡大中の「ブナ枯れ」らしい。林野庁のホームページに対処法が公開されているが手おくれになってしまったようだ。
今のところ無事な早生のクリ
早生のクリ
ナラ菌を媒介するカシノナガキクイムシがすでに侵入していた場合、薬剤を幹に注入する必要があるようだが、無農薬にこだわるならば他の方法を探さねばならない。

ハクサイ
ハクサイ
本葉が8枚ほどなっている。霜が降りる頃には葉が巻いてくれそうだ。今日は2株ずつになるよう間引いた。間引き菜はみそ汁の具に。

ブロッコリー
ブロッコリー
隣のキャベツの畝に比べると土作りが今一つなようだ。生育にかなりばらつきがある上に、枯れてしまっているものも少なくない。空いてしまった所は予備苗で捕植。

天候:曇りのち晴れ  気温:14.0-17.4
気温が15℃を下回ると長袖1枚では肌寒い。
6時40分からストレッチとクンダリーニヨガにプラーナヤーマ30分。
18時30分~「まいにちスペイン語」2017年4-9月号中級本文の暗唱

じっとしていても休養にならない・・・2020/10/15 12:05

稲刈りの疲れが抜けきっていないのか、目覚めると7時前になっていた。就寝したのが8時半だから10時間以上も寝ていたことになる。休養が必要なようだ。今にも雨が降りそうな雲行きであるしちょうどよい。
10時を過ぎても一向に雨は降ってこない。田んぼで掛け干ししている稲のことも心配だ。結局、じっとしているのが辛くなり田んぼの様子を見ながら畑に行くことにした。
田んぼは特に問題なく、畑の見回りをゆっくり。
ビワの花
2月に開花するビワにはもう花芽がついている。
秋ミョウガ
秋ミョウガ
7月頃から途切れることがないミョウガ、この分では今月末まで収穫できそうだ。
レンゲ草発芽
レンゲ草発芽
近くに日本蜜蜂の巣箱が置いてある。春からこの秋にかけてミツバチをここで見たのは数回しかない。自宅周囲でさえ何度も日本蜜蜂を目撃している。レンゲ草が日本蜜蜂を誘ってくれるかわからないが、試してみる価値はあるだろう。
サツマイモ
サツマイモ
腐葉土を作るため剪定枝などを積んである場所をサツマイモの苗床にしていた。苗の採取した後は放っておいたところ、すっかりサツマイモの弦や葉に覆われてしまった。これもいずれ腐葉土の材料に。
ブルーベリー
ブルーベリー
ひこばえが2本と低い位置から枝が1本出ている。この枝の根元に被るよう土をかけておけば発根するかもしれない。取り木の要領だ。
ブルーベリー
ついでに実がつくとその重さで傾いてしまうため支柱。
周囲にはダリア、ガーベラ、コスモスが今が盛りとばか
ガーベラ?
り咲き乱れている。花の名前は不明だが種をつけている
花の種
ものもある。蜜蜂を呼ぶためにも畑を花で満たしたい。
大玉トマト・麗夏
大玉トマト・麗夏
株元の茎の太さは直径4㎝ほどになっていて実もつけている。この株の種をぜひ手に入れたい。うまく熟してくれれば種が採れる。
ゴボウ
ゴボウ
日照りの夏で枯れかけていたが、適度な降雨と気温で勢いを取り戻したようだ。

天候:曇り時々小雨  気温:18.5-16.2
6時40分からストレッチとクンダリーニヨガ。左膝が再び悪化。稲刈りで長時間しゃがんだままの姿勢で膝に負担がかかったようだ。
午後4時前からアシュタンガヨガ。左膝の具合がよくないので太陽礼拝・スーリヤナマスカーラA3回と座位を少々。左膝が気になるが、入浴中にO脚がすっかり解消しているのに気づいた。2年前だったかビンダアーサナ(胎児のポーズ)で問題があった仙腸関節のズレが治まった時、ひどい痛みとともにO脚が少し解消した。膝と膝の間が指3本分も空いていたのが1本半ほどになった。それがすっかり解消したことが原因の不具合ならば問題ないのだが。
18時30分~「まいにちスペイン語」2017年4-9月号中級本文の暗唱。