キュウリ発芽2010/07/20 20:40

17日に播種したキュウリ(ハワイ土産)がしっかり発芽している。
キュウリ発芽
ブロッコリーとキャベツは昨年の残りの種だがこちらも一部発芽し始めている。同じ輸入物のタラゴンと芽キャベツ(ベルギー産)はまだ発芽の兆しがない。

今日は三田の畑の共同管理者のYKさんとキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの種を蒔いた。育苗用の床土は自前だがどうだろうか?
トウモロコシ(イエローポップ)も同じようにして作った床土だが無事に育っている。
イエローポップ

キャベツは25穴セルポットに
キャベツを播種したセルポット
カリフラワーとブロッコリーは3号ポット(直径9cm)20鉢ずつ。
苗床
定植までおよそ1ヶ月、毎日の水遣りが欠かせない。

残る白菜の播種については、神奈川県中央部のこの辺りでは8月下旬の一定の時期を逃すべきではない、と昨年研修で学んだ。昨年と同時期の8月25日前後に播種の予定。その頃は育苗中の苗の定植の時期に重なりそうだ。

植付、その後2010/06/06 21:02

6月4日に植え付けたトマト、ナス、キュウリの様子を見に行きました。

ナス(本長ナス)
ナスの苗
ナスは本葉5枚ほどで、小さな苗でしたが、しっかり根付いているようです。

トマト(ボルゲーゼ)
トマト(ボルゲーゼ)の苗
大苗になってしまったトマトは元気がよさそうです。

キュウリ(リル=ミニ・キュウリ)
キュウリの苗
本葉5枚のキュウリ(リル)は苗が小さかったためか、あまりに陽射しが強いのか、今ひとつ元気がありません。黒ずんで見えるのは、ウリハムシ除けの灰を浴びているためです。

キュウリのネットとズッキーニの植え付け2010/05/27 18:18

小さかったキュウリが防風用の行灯からはみ出すようになったので、支柱を立てネットを張りました。
後姿は水泳仲間のAさん。農作業にも慣れてきました。
キュウリ用のネットを張る

植え付け前のズッキーニ2株。左は訓化中のトマト苗のボルゲーゼ。こうして温室(ベランダ)育ちの苗を外気に慣らす作業が重要だと、昨年の研修で学んだので、早速実践します。図体は大きくてもまだ花芽がでていない・・・
半面、ズッキーニは小さいながら花芽がいくつかついている。蕾の下が丸いのは雌花?
植付前のズッキーニ(右)の
ウリ類は風に弱いようなので、行灯で防風し。病気予防の泥はね防止に刈り取った草を敷いてマルチ。
ズッキーニの植付
相模川沿いで風の通り道になっているのか、ほぼ毎日のように強い風が吹く。自然に戻らないプラスチックやビニール類は使いたくないが、今のところ他によい防風の方法が見つからない。トンネル用の資材ならばリサイクル可能なので次回からはトンネルで防風かな・・・