除草に追われる2017/07/09 20:38

田植えが終ると休む間もなく除草に追われる日が続いている。
雑草に埋もれたカボチャ畑
雑草に覆われたカボチャ畑
6月に入って麦刈りを終えると、田んぼの田植えの準備などで3週間近く畑から離れていた。田植えを終え6月末に畑に戻ると、どこもかしも雑草でおおわれ作物の姿がみえなくなっていた。
ラッカセイ、イチゴ、ズッキーニ、トマト、サトイモの除草を終えたところで、手遅れと半ば諦めていたカボチャ畑の除草を始めた。
カボチャ畑の除草
刈払機で一気にというわけにいかない。弦を傷めないよう、ノコギリ鎌で雑草の生え際から刈る。開墾当初とは違ってイネ科の雑草がほとんどだ。そのため刈った草はそのまま敷き藁代わりに下に敷いていく。一見手間はかかっているように見えるがそうでもない。20m弱ある畝の1/3が2時間ほどで畑らしくなってきた。

田んぼにも雑草が大発生
田んぼの雑草
田んぼの水底に大量の雑草が芽を出している。これも放っておけない。新しく借りた田んぼの道路際も畦も雑草だらけ。
田んぼの除草
幸い今日は人手がある。相棒のKさんに加えてMさんも応援に駆けつけてくれた。
Kさんは刈払い機で道路際の除草、Kさんと私は畦や田んぼ。暑さが厳しいので午前中の作業にしたところ、田んぼの除草が残ってしまった。カボチャ畑の除草も残っているので明日には何とか終えてしまいたい。

本日の運動:ヨガ教室と水泳300m

天候:晴れ     気温:22.8℃-31.1