再度播種した稲が発芽2017/04/30 16:24

1週間前の23日に再度播種した稲が発芽した。
稲の畑苗が発芽
ビニールシートなどで保温しなかったためか、発芽に4日間余分に時間がかかった。
田んぼで育苗している稲は、スズメの食害に加えて播種時の覆土が薄く苗の根が乾いて枯れてしまったものが多く、田植えに足りそうにない。この畑苗が田植えの中心になりそうだ。今年の田植えは昨年より1週間ほど遅らせるかもしれない。

落花生の採種
落花生の採種
右側はジャンボ落花生、左はナカテユタカか?昨春友人のKさんからいただいたもの。生育がよく食用だけでなく種子用に十分な量を確保できた。殻を外して充実したものだけを選別。

4月25日 自家採種の硬質小麦・ユキチカラ出穂
硬質小麦・ユキチカラ出穂
果菜類の自家採種はうまくいったり、いかなかったり。葉野菜は難しく採種すらできていない。その半面、穀類・豆類の自家採種の成功率は高い。

自生の大根の花
ダイコンの花
どこからか運ばれてきた種がいつの間にか発芽し数本のダイコンが採れた。そのうちの1本を残して種を採ることにした。

4月27日 夏野菜の苗
夏野菜の苗
前列左からトマト・麗夏、ズッキーニ、奥左から細長ピーマン、キュウリ。

春蒔きホウレンソウ播種
春蒔きホウレンソウ播種
3条、条蒔き。

4月28日 小玉スイカ播種
小玉スイカ播種
自家採種の種を紛失してしまい新たに種を購入。10粒で400円弱。種袋には7粒とあったので発芽率は7割といったところか。それにしても高い。ずさんな種子管理のツケが回ってきた。種子法の廃止で種子の価格は数倍になる可能性もある。

本日の運動:半年ぶりのヨガ教室と水泳500m

天候:晴れ     気温:10.1℃-23.5

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
畑の場所は何市

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://climaxgarden.asablo.jp/blog/2017/04/30/8507480/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。