田んぼで苗床の準備2017/03/31 18:40

昨年末に体調を崩したのがなかなか回復せず、田んぼの準備が遅れていた。あと1週間ほどで種モミの塩水選など稲の播種の準備を始める。
田んぼに苗床
畑が半分の広さになってしまったため、今年から田んぼで稲苗を作ることにした。
最初の年、田んぼで育苗をしたが、苗床でヒエが大繁殖してしまった苦い経験がある。
その対策として苗床の底に厚手のゴムーシートを敷き、周囲に畦板を張った。床土は刈った草を積んで作った腐葉土に昨年の残りの焼土など。
腐葉土の中にいたカブトムシの幼虫
カブトムシの幼虫
資材置き場の下の隙間に移して腐葉土やワラをかけて
カブトムシの幼虫の住処
おいた。
刈草
稲の生育が思わしくなかった場所に刈り草を散布するつもりだったが、予報より早く雨が降り出しまったので来週まで延期に。
堰堤工事で様変わりした畑周辺
様変わりした畑
右側、川沿いのケヤキの森は消えてしまった。川筋を直線にするため、畑のこの辺りも深く掘り下げられる運命だ。

本日の運動:ストレッチとアシュタンガヨガ

天候:曇り後雨    気温:12.2℃-5.0

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
畑の場所は何市

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://climaxgarden.asablo.jp/blog/2017/03/31/8436672/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。