床土作り2017/03/05 15:21

3月になると急に春らしい暖かさになってきた。
発芽した長ネギ・石倉一本太ネギ
発芽した長ネギ
2月中旬に長ネギを播種したが、発芽には気温が低すぎるため、不織布と透明なビニールシートをベタ掛けした。その効果があったようで発芽が揃った。
発芽した小カブ
発芽が揃った小カブ
いずれも2月中旬に播種したもの。

小カブと五寸ニンジンを播種
小カブ
小カブ播種
五寸ニンジン
五寸ニンジン播種
五寸ニンジンは湿度と温度を維持できるよう不織布と透明なビニールシートをベタ掛け。

直播きして育苗するためのスペースがなくなってしまった。大型のプランターでレタスなどの葉物野菜の育苗をすることにした。
床土の材料
腐葉土と堆肥置き場の土
堆肥置き場の土(右)と温床の副産物の腐葉土(左)
床土
これらに焼土を加えてフルイにかけて床土に。

ジャガイモの播種の準備
ジャガイモの播種準備
3月1日に購入したジャガイモ(キタアカリ)5kgを40gを下らないよう縦に2~4等分して切り口を草木灰でまぶした。
播種準備中の種芋
播種準備中の種芋
キタアカリ110株とニシユタカ40株ほど。

3月1日
1回目のジャガイモ播種
ジャガイモ播種
アンデスレッド40株とニシユタカ75株。いずれも自家採種を数年続けている品種だが、キタアカリほど人気がない。味だって悪くないのに。運転資金確保のため売れるが自家採種には向かないキタアカリ5kgを購入。

本日の運動:ストレッチとアシュタンガヨガ
      水泳500m
完全な復調には時間がかかりそうだ。お酒を飲みたい気持ちがまったく湧いてこない。

天候:晴れ      気温:1.6℃-14.9

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
畑の場所は何市

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://climaxgarden.asablo.jp/blog/2017/03/05/8393369/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。