3回目の稲刈り2016/10/12 17:35

稲作を始めて3年目。昨日からほぼ予定通り稲刈りを始めた。
稲刈り
種モミにできそうな株を探すが、どれがよいのかよくわからない。
収穫前の稲
株元を見ていくと、年々雑草が減っていく分、稲の生育がよくなっているようだ。どこでも雑草の繁茂と稲の生育が明らかに反比例している。
稲苗を1本植えにしたためどれだけ分けつしたか、すぐに確認できる。雑草の多い場所では分けつがわずか10本もない。
それでも稲穂の状態はそれほど悪くない。
意外に豊かな稲穂
1本植えは無効分けつを抑制できるというのは本当のようだ。
稲架掛け
稲架掛け
最初は竹で稲架掛け台を作っていたが、今年からすべて鉄製の稲架掛け台が使えるようになりそうだ。
一昨年、竹製の稲架掛け台を使っていたが、風雨の強い日に見回りに行くと稲架掛け台が倒れていて、雨の中、泣く泣く濡れた稲を掛けなおしたことを思い出す。その点、鉄製のものはその心配がほとんどない。
稲刈り2日目
稲刈り2日目
南北で77条あるが、今日までで32条の稲刈りを終えることができた。明日からは助っ人が来てくれる。

本日の運動:朝食前にヨガ(太陽礼拝AB3セットずつ)

天候:晴れ  気温:14.9℃-22.4
年々、夏の暑さが堪えるようになった。夏バテどころか秋バテに苦しんだのが、秋の深まりで朝夕の肌寒さを感じるようになって、ウソのようにすっかり治まってしまった。

稲刈り3日目で完了2016/10/13 22:04

昨日までの2日間1人で稲刈りをしていたが、今日は助っ人が2人。今までのペースならば今日の午後2時頃には終わると高をくくっていたが、稲の株元に密生する雑草に手こずり終了したのは夕方5時。
竹製の稲架掛け台
当てにしていた鉄製の稲架掛け台を借りに行くと、昨日も今日も不在。仕方なく竹製の稲架掛け台を設置。昨年と同じように稲架掛け台を用意したが足りず。
稲の掛け干し
残っていた竹材を使い稲架掛け台を3m分ほど延長。その分だけ豊作なのか。

本日の運動:朝食前にヨガ(太陽礼拝AB3セットずつ)
      水泳2300m
長時間の稲刈り作業で凝った腰周辺を泳いで解消。

天候:晴れ  気温:15.5℃-17.5

竹製の稲架掛け台は今年まで2016/10/24 22:27

収穫した稲を稲架掛け台で乾燥し始めてほぼ10日が経った。この間に2,3日の降雨があったが、強めの風が吹いて雨が降ると落ち着かず、何度か見回りに行った。
竹製の稲架掛け台
稲作を始めた最初の年、雨の中竹製の稲架掛け台が倒れてしまい、倒れた稲架掛け台から水浸しの稲を外し、稲架掛け台を立て直してから稲を再び掛けることが2回もあった。
先日、友人からコンバインの導入で要らなくなった稲架掛け台を譲ってくれる農家があることを知らされた。
今朝、相棒のKさんと2人その農家を訪れ鉄製の稲架掛け台を僅かな謝礼で譲ってもらうことができた。軽のワンボックスカーでは1度に運べず農家まで2往復。竹と違い重くて畦に運び込むのに2時間もかかってしまった。
鉄製の稲架掛け台
鉄製の稲架掛け台
これだけあれば、耕作されていない隣の田んぼを借りても稲を干すことができる。

本日の運動:夕食前にヨガ(太陽礼拝AB3セットずつ)

天候:晴れ  気温:11.1℃-17.9