春先に何を食べる・・・2010/12/22 21:27

冬野菜と春野菜の端境期の3、4月に収穫できそうなものに何があるのだろうか。今のところ、ニラ、ラッキョウ、ワケギ、九条太ネギなどネギ類と今月上旬に播種してビニールトンネル栽培しているダイコン、シュンギクくらいしか収穫できる見込みがない。
7月以降、タマネギとニンニク以外の野菜は買っていない。今後もその方針なのだが、今から準備できるものはないだろうか。野菜栽培をするからには旬を大事にしたい。レシピの材料がないからと簡単に野菜を買いに行くことはせずに、その時期にあるもので献立を考える。冬場の今は鍋物を中心にすれば多彩な野菜が収穫できるのでよいのだが、春先には何がよいのか・・・

天候:晴れ 気温:9℃-18℃
作業時間:10:00-10:30
収穫のみ。
ハクサイ、ダイコン、ブロッコリー、コマツナ、ミズナなど。
鶏の燻製をお願いしていたので、この収穫物を持って行く。
鶏の燻製
丸々1羽分で1,000円。市価の1/4くらいだろうか。昨日に仕上がったばかりだ。本当は出来上がりが一番美味しい。クリスマス用に作ったものを分けてもらった。発色材や保存料等の使用が一切ないので、色は市販のものより淡いが燻製の香りがしっかりしみ込んでいる。
ハムは塩漬け豚腿肉のことだが、この鶏の燻製の肉厚の部分は高級なハムのような味わいだ。皮もおいしい。
鶏を10数羽でも飼うことができれば、自前の鶏の燻製を作ったり、卵や肥料の鶏糞も手に入いれられるのだが・・・