ホタルの里で餅つき2010/12/12 17:18

自然農法で栽培し、天日干にしたもち米のお餅をつく。これほどの贅沢はない。麦蒔きの際に頂いた玄米があまりに美味しかったので、自然農法による玄米を探すと、5kgで4,000円もする。たった500円の年会費では割に合わないのではないか、とつい口に出る。
ホタルの里の餅つき
今日は青空の下、ホタルが生息できる水で育った米で作る餅だ。餅つきでは、餅をつく前のこの作業が重要らしい。
餅つき
杵でしっかり米を押し潰しておかないと、つくときに飛び散って餅にならない。息を切らせて力のこもった作業が続く。
つきたての餅で雑煮
つき上がったばかりの餅と参加者が持ち寄った野菜やキノコで雑煮にする。持参したサトイモも好評だった。

天候:晴れ 気温:6℃-14℃
作業時間:10:00-14:00
堆肥(馬糞と落ち葉)の切り返し(画像中央)
堆肥の切り返し
小麦栽培には、落ち葉だけの堆肥だけでは不十分ということで、馬糞と落ち葉を混ぜた堆肥に水をかけながら切り返す。

「望地の田んぼとゲンジボタルを守る会」総会:
2010年度の決算報告: 承認
2011年度の活動目標・方針・原則・予定: 承認
1.活動目標
ホタルを始めとする用水路や田んぼの生物と生態系を保護し豊かにします。
2.活動方針
ホタルを始めとする用水路や田んぼの生物と生態系の保護活動をします。
休耕田を復旧し、生物と生態系を保護し豊かにする農法を実施します。
3.活動原則
会費500円
入退会の自由
参加不参加の自由(途中参加不参加の自由も含む)
活動日は以下の活動予定通り、4・6・10・11・12月以外は第4週の日曜日にします。(事情により予定変更はあります)
雨天の場合は中止か延期ですが、当日の連絡はしませんので参加不参加は各自ではんだんしてください。延期された場合のみ後日連絡します。
原則連絡はしません。以下の予定が変更された場合のみ連絡します。
1月23日(日)用水路の清掃、昼食にお汁粉(予備日30日)
2月27日(日)堆肥切り返し、甘酒(雨天中止)
3月27日(日)ザリガニ退治、煮込みウドン(予備日4月3日)
4月17日(日)土団子播種、赤飯と豚汁(予備日24日)
6月5日(日)麦刈りとホタル観察会、バーベキュー(昼食)、焼ソバ(夕食)(予備日12日)
5月25日-7月7日ホタル調査件パトロール
7月24日(日)田んぼ及び周辺の草刈りと堆肥切り返し
9月25日(日)田んぼ周辺の草刈りと堆肥切り返し、うどん
10月9日(日)稲刈り、水団(予備日16日)
11月6日(日)小麦の播種、赤飯と味噌汁(予備日13日)
12月11日(日)堆肥作りと餅つき、雑煮(予備日18日)