2004年12月5日2010/12/03 20:53

神奈川県海老名市では、2004年のこの日に24℃を記録している。そして、今日12月3日は23℃。9月22日のブログで「今年の天候は2004年によく似ているとの天気予報、確か予報士の森田さんによるものだったと思うが」を取り上げたが、その通りになった。今後の推移は不明だが、参考にはなる。気象庁の「過去の気象データ検索」を調べてみるが、素人にはどんな傾向の冬になるなるのか分からない。
季節外れの高い気温とともに瞬間風速15m/sを超えていそうな強風が吹いたのも同じだ。不用意に自転車で横風を受けると転倒しかねないほどだった。畑の見回りでも、自転車用のヘルメットとサングラスを着用。強風で何が飛んでくるかわからない。

天候:雨のち晴れ 気温:12℃ー23℃
作業時間:13:15-14:15
飛散しているものがないか見回る。周囲の畑の四阿(あずまや)の覆いやトンネルの被覆が風で吹き飛ばされかかっている。いつもここでご夫婦が作業の合間に憩っているのだが。
強風で剥れた覆い
剥れかかったトンネルの覆い
剥れかかったトンネルの覆い
周囲に遮るもののない吹きさらしなので、被覆のしっかりした固定が必要だ。春はいつもこんな感じの強風が続く。
見回りが終わるとすることはないが、椅子に腰掛けて四阿(あずまや)の様子をしばらく観察。マグボトルの温かいコーヒーをゆっくり味わえる、ほどなので問題なし。

最後に播種した間作の小麦が発芽
間作の小麦が発芽
タマネギ、ソラマメなどの畝の間に蒔いた小麦

ロールキャベツ
昨日収穫したキャベツと鶏燻製のガラで取ったスープでロールキャベツを土鍋で煮込む。
ロールキャベツ
挽肉の餡をキャベツで巻いただけなので、厚めの皿を落し蓋代わりにして、ロールキャベツが踊らないように抑える。
皿を落し蓋代わり
挽肉の餡の材料はありきたりに
ロールキャベツの中身
、牛豚の合挽き肉、やや多めのベーコン(無添加、手作り)、繋ぎ(牛乳に浸したパン)、塩、胡椒、シナモン(ナツメグの代わり)、キャベツの芯とタマネギ(買ったもの)と長ネギのみじん切り等
キャベツの芯にフォークを突き刺し、芯の周囲に包丁で深い切れ目を入れ、熱湯に入れる。
キャベツを茹でる
自然に剥れてきたものを皿などにとる。
茹でたキャベツの葉
生のまま葉を剥がしたのでは破れてしまう。