大豆と小豆2010/05/31 19:37

座間と厚木の三田に畑があります。三田は少し遠いので、共同で管理しているYKさん任せになっていました。YKさんの家からは歩いて5分ぐらいしかかからない、こともありますが・・・
四阿(あずまや)が完成し時間に余裕ができたので、予定していたダイズ(中生三河島枝豆)とアズキ(早生小豆)の種を蒔くことにしました。

三田の畑を南側から、手前がダイズの畝。
三田の畑
1人では畝作りがやっとだったかもしれません。農業に取り組むようになると、助け合うことがいかに大事か実感します。1人+1人は常に2人分以上の力になります。

豆類の施肥には注意が必要なようです。YKさんのトマトが徒長ぎみなので、窒素分は多いようです。1ヶ月ほど前に石灰は散布してあるので、畝を立てるだけで、種蒔きの準備は完了です。
ダイズの種蒔き
ダイズの播種
アズキの種蒔き
アズキの播種
手前がアズキの畝、奥がダイズの畝
アズキとダイズの畝

粘土質の座間の畑とは異なり、黒ボク土の三田の畑は土が団粒化しているのか軟らかく、畝作りは比べものにならないくらい楽でした。
畝作り
周囲を木立が囲み強い風もないので、野菜作りには最適な場所です。面積もこちらの方が少し広いようです。問題はやがて伸びてくる座間荻野線の延長線上にあるので、あと1、2年の期限付きということです。悩んでみても仕方ない、利用できる間は利用させてもらうしかありません。
ダイズは畝長8m、株間20cm、畝間60cmで5畝、アズキは畝長6m、株間40cm、畝間60cmで5畝。家庭菜園規模としてはかなり大量です。

ダイズは味噌、豆腐、納豆作りを考えています。アズキは小豆餡が好きなので、豊作ならば水羊羹作りなどもしてみたい・・・これでもケーキ作りが趣味なのですが、コレステロール値が高いので・・・少しだけ無難な和菓子へシフトしようかと考えています。